仕事にまつわる様々な情報を発信しています!

人間関係で仕事に行きたくないと思った時に意識すべきコト

   

人が仕事に行きたくないと思う時、そこには何かしらの理由があると思います。しかし中でも男女に共通し一番よく聞かれる退職理由の一つは会社の人間関係のトラブルです。また、大きなトラブルを起こしていない場合でも、日々のストレス、人間関係の悩みから鬱病などの病気で仕事場を後にしなければならない状況に陥る人も数多くいます。職場は個人の意思と関係なく、いろいろな考え方をもった全く違う人間が集まる場所です。

人間社会において、私生活の友人は自分である程度選ぶことができますが、職場の人間とゆうのは選ぶことができません。したがって、職場においてはうまく自分のスタイルを築き、そして周りを理解し、人とうまく付き合っていくことが人間関係のトラブルを避ける鍵となります。

ここでは、職場でより良好な人間関係を作るためのテクニック、周りを変えようとせず、あなた自身の意識を変えていくことで今までと違った人間関係を築くことができる方法について、いくつか例をあげて紹介していきたいと思います。

- SPONSORED LINK -

コミュニケーションを自分から積極的に取るように!

まず、最初におすすめしたいことは、もしあなたの職場にニガテだなと思う相手がいるとしたら、明日からその人にあなたから話かけてみるようにしてみて下さい。勝手な上司、付き合いにくい同僚、覚えの悪い部下、いろいろなニガテがあることでしょう。そして、そのニガテを感じた時人は、その人と距離をおきたくなるものです。

でも、ここでのテクニックはニガテと思う人にこそ自分から話していくとゆうことです。あなたが相手にニガテ意識をもった時、大抵の場合、相手はあなたの気持ちに気づいています。そして、そのことが人間関係に更なる溝をつくるのです。自分も、相手もお互いを意識してあまり話さない関係になっていくことが一番問題です。この負のサイクルをストップするにはあなたからのアプローチが重要です。

人はシンプルですから、コミュニケーションの取り方ひとつで相手のもつあなたの印象をかえることができます。相手にどんどん話かけ、仕事の合間であれば少し仕事から離れた会話をふってみるのもいいでしょう。相手との距離がぐっと近づくきっかけになるかもしれません。重要なことはニガテだからこそ、相手と話す、相手を知るとゆうことです。話すことで相手との共通点を見つけるかもしれません。

そのすることでいつの間にかニガテとゆう気持ちがなくなっている自分がいるかもしれません。ニガテが完全に解消されなくとも、少なくとも何かを気づくきっかけにはなるでしょう。最初は些細な仕事の質問や会話でいいのです。ぜひ実践してみて下さい。

同じ職場の人を観察してみよう

あなたが仕事をするとき、あなたは自分が思う一番いい方法でその仕事を処理しようとしますか?それは間違いではありません。しかし、時には一歩先を読んでみてください。もしその仕事があなたの上司から頼まれた仕事であれば、あなたが思う一番、そして同時に上司が思うであろう一番を考えてみて下さい。時に、あなたが思う方法でなく、仕事の依頼主が一番好むだろうやり方を想像して仕事をすることが相手との良好な関係を築く鍵となり、また相手からの信頼をえることにも繋がります。

これは自分の部下の場合も同じで、例えば部下に仕事を頼むとき、相手が思っていたように動いてくれないとき、思い描いていた結果が出てこないときがあったとしたら、そのことで相手を叱咤する前に一呼吸おいてみて下さい。相手はどう思ってそのやり方をとったのかを考えてあげてみましょう。あなたの常識は相手の常識ではないかもしれないのです。あなたの部下導き出した結果、そこには相手の何かしらの意図があるかもしれないからです。

相手のやり方を理解すること、仕事をするとゆうと単純に自分が主体となって何かのタスクをこなしていくようなイメージを受けますが、その意識を変えてみて下さい。自分とゆう人間を使って周りの人の要求をこなしていくようなイメージで、依頼されたときには依頼主の、自分が依頼をしたときは依頼された人の一部のような気持ちになって仕事のやり方を相手によってあなたのやり方を変えていくこと、それがとても大切です。

そうゆうスタンスでいることが、どんな人からの要求でも、たとえそれが難しい依頼でも、相手の一番気に入るかたちで仕上げることができやすくなり、また自分が仕事の依頼をするときもスムーズに想像通りの仕事をしてもらえるようになるコツといえます。

おわりに

おなじ仕事をしていてもちょっと視点を変え、意識を変え、相手の目線で見てみるだけで、周囲が感じるあなたの仕事に対するイメージを変えることができるのです。安心して任せられる存在であり、頼れる理解者であることは、良好な人間関係を築く上で非常に大切な土台となることでしょう。仕事のやり取りの中で信頼を得ることは円滑な人間関係の第一歩です。

もし今の会社に将来の価値を見い出せないのなら・・・

仕事内容が合わない、会社の給料・待遇が不満、職場の人間関係が悪い、仕事のスキルアップを図りたいなど、何らかの理由で今の職場で働く事に限界を感じているのなら、今のうちから仕事を変えてみるのも一つの手です。

新感覚転職サイト「ミイダス」

ミイダスは自分の職歴やスキルなど診断に沿ってチェックしていくだけで、今のアナタの評価や立ち位置、また転職後の平均年収や職業などアナタの市場価値を知ることが出来ます。また診断のデータを元に、アナタを必要としている企業を知ることもできます。さらには面接確約にて逆オファー求人が届くのも魅力です。その他にも転職するベストな時期や、どんなキャリアの人がどんな仕事に、どれくらいの年収で転職をしたのか、なども知ることができます。

>>自分の市場価値を無料診断!

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援サービスです。専門のアドバイザーがアナタの条件やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接力向上セミナーや履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。そのため転職成功率も高く、本気で転職を考えている方にピッタリの転職サイトと言えます。公に公表されていない求人が多数ありますので、今より満足できる転職先が見つかるはずです。

>>非公開求人を見るならコチラ

- SPONSORED LINK -

 - 人間関係