仕事にまつわる様々な情報を発信しています!

営業職がつらい…仕事を辞めたいと感じた時の解決策とは

      2016/03/04

営業の仕事は、何かとストレスの多い仕事です。成績のプレッシャーも毎月、毎日あるのが営業。数字の世界のため、努力の過程では評価をされず出した結果のみで評価される厳しい世界。

そのため、仕事を辞めたいと感じることも度々あると思います。同じ社内の人と飲みに行って日頃のストレスを発散なんて人もいるのではないでしょうか?厳しい世界に身を置いてもなお立ち向かう人、別の道を歩む人さまざまな人生があります。

- SPONSORED LINK -

営業の仕事を辞めたいと感じる瞬間とは?

営業職で仕事を辞めたいと感じる瞬間はズバリ「ノルマ」ではないでしょうか?毎月1人ずつにノルマが与えられてその達成ができたかそうでないかで会社から評価されたり、時には詰められたりするもの。

いろんなことが起こる人生なので、成績の良い時もありますしいくら営業で足を運んでも成績がついてこない時もある。そんな時でも営業報告の場では言い訳と捉えられるため、弱音を吐く機会すら与えられずストレスがたまる一方という人も多いのではないでしょうか?

自分の頑張りを褒めてあげよう

誰でも調子の良し悪しはあります。しかし、最後まで諦めず全力を出して頑張ったならまずは自分を褒めてあげましょう。人に褒められるのは結果だけという会社の場合、褒められることがなければやる気もなくなります。

今月最終日まで諦めずに出勤し、営業を行ってダメならそれはそれでしかたない。まずは、最後まで諦めなかった自分を自分が褒めてあげることで次のモチベーションにつなげましょう。

結果だけが全てじゃない

営業の仕事をしている結果の数字のみで評価をされる会社がほとんどだと思います。実績が悪くなると結果だけをがむしゃらに追い求めてしまう心理状況が働くとそのような雰囲気は周りにも伝わり、せっかくの営業努力が一変相手から煙たがられるということにもなりかねません。

まずは大事なことは、純粋に自分と相手が快く話が進める雰囲気作りを意識して行うことが大事だと思います。冷静に考えると売りたい!契約を取りたい!と思っている熱気あふれる人からものを買いたいと思いますか?人は押し売りをさせるのが一番嫌なことです。

冷静になって自分の営業スタイルを見直すきっかけにしてみるのも今後5年後10年後の自分の営業マンとしての価値や能力を身につけた時にいきてくる能力といえます。

自分を見失うことなく常に客観的な視点を持って分析をおこなってみてください。諦めずに情熱をもっているのですから、せっかくの情熱を違う方向に向けるだけで評価は一変して、結果もついてくるもんですよ人生は。今の積み重ねが将来の自分を作り上げますので、長い人生で流れの悪い時があるもの。

流れが悪い時にズルをしたりサボったりした人は、数年後必ず化けの皮が剥がれて痛い目にあいます。今のうちに痛い目にたくさんあうことで人としてビジネスマンとしてのスキルを磨くことをおすすめします。ピンチは本当に人間力を伸ばすのに必要な要素の1つです。

営業職で伸びるスキル

営業職を選択したのはあなた自身。何か夢があって営業職に応募して内定をもらった人もいれば、ここしか仕事がなかったという人もいると思います。どんな経緯で営業職になったとしてもここで働くという選択をしたのは自分自身です。途中で投げ出すようなことはあってはなりせん。

営業職も立派なお仕事。営業職で一番学ぶところは、人間関係の構築です。営業では会社の看板を背負っていろんな取引先との出会いがあります。この会社に入っていなければ出会うことがなかった人というのもたくさんいると思います。出会いは、ほんのきっかけ。そのきっかけを今後生かすも殺すもあなたの心がけ次第なのです。

あなたが営業先で一生懸命商談をしている姿は、所属している会社からは見えませんが、しかし取引先からは十分にその努力の姿は目に映ります。そして、取引先だからこそ常に接点があり、ひょんなことから会社に自分の仕事ぷりが入り込んでくるかもしれません。その時、上司から「あいつを見習え」と言われる人材になりたいとは思いませんか?

そうなるために、日々手を抜くことなく全力で取り組む前向きな「意欲」と、勝つまでやり続ける「挑戦心」というのは営業で一番鍛えられるポイント。

おわりに

ノルマがきついというイメージが強い営業職ですが、ふと冷静に自分を振り返った時に営業職のおかげで今の自分があるという場面を浮かべてみてはいかがでしょうか?人は、ネガティブな情報を探すのは得意ですが、いい情報を探すのは苦手という人は比較的多いと言われています。自分のすごいところは自分で見つけてあげてください。

そして、誇りを持ってください。営業職のキャリアを選んで日々苦しいノルマにも負けずに出勤していることすらすごい精神力。当たり前のことをつ付けることの重要性が今のあなたを作り上げているのです。些細なことでもいいので、自分が営業職で身につけたものを常に頭に思い描きながら仕事をすると成長を実感できると思います。営業職もいいところはたくさんありますよ。

もし今の会社に将来の価値を見い出せないのなら・・・

仕事内容が合わない、会社の給料・待遇が不満、職場の人間関係が悪い、仕事のスキルアップを図りたいなど、何らかの理由で今の職場で働く事に限界を感じているのなら、今のうちから仕事を変えてみるのも一つの手です。

新感覚転職サイト「ミイダス」

ミイダスは自分の職歴やスキルなど診断に沿ってチェックしていくだけで、今のアナタの評価や立ち位置、また転職後の平均年収や職業などアナタの市場価値を知ることが出来ます。また診断のデータを元に、アナタを必要としている企業を知ることもできます。さらには面接確約にて逆オファー求人が届くのも魅力です。その他にも転職するベストな時期や、どんなキャリアの人がどんな仕事に、どれくらいの年収で転職をしたのか、なども知ることができます。

>>自分の市場価値を無料診断!

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援サービスです。専門のアドバイザーがアナタの条件やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接力向上セミナーや履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。そのため転職成功率も高く、本気で転職を考えている方にピッタリの転職サイトと言えます。公に公表されていない求人が多数ありますので、今より満足できる転職先が見つかるはずです。

>>非公開求人を見るならコチラ

- SPONSORED LINK -

 - 業種・職種について