仕事にまつわる様々な情報を発信しています!

休み明けに仕事に行きたくない気持ちを軽減させる方法

   

長い休みが終わって明日から出社という日の夜。ブルーな気分で過ごしている人も多いのではないでしょうか。特に充実した休みを過ごせなかったという後悔がある場合や休み中にはしゃぎすぎて体調を崩してしまっている場合等は仕事に行きたくないという気持ちがますます強くなってしまいます。このような出社ブルーにならないように休み中に気をつけておく事、そして休み明けの仕事で意識する事をまとめました。

- SPONSORED LINK -

休みの最後の2日間は普通の生活リズムに戻す

休み明けに出社したくなくなる原因の一つは休み中に生活リズムが崩れてしまっている事が挙げられます。休み中に昼夜逆転の生活を送ってしまった、夜遊びに出かけすぎて睡眠不足、海外旅行に行って時差ボケしている等々、普段とは違う生活リズムで生活してしまった事により、朝起きるのがつらくなっていたり、夜眠れなくなっているのが原因の一つになります。このような生活リズムの乱れを改善するために、休みの最後の2日間は仕事の時と同じ生活リズムで送るようにしましょう。

休みの最後の2日間は何もしないという事ではありません。友達と遊びに出かけるのもいいですし、ショッピングや映画等にでかけるのもいいでしょう。ただ、意識してほしいのは起きる時間と眠る時間だけを普段会社に行っている時と同じ時間に戻しておくという事です。

例えば普段24時に寝て、6時半に起きているという生活を送っているのであれば、同じ時間に眠ったり起きたりするようにしましょう。つまり、休みの最後の2日間に関しては夜飲みにいっても24時までには家に帰っておく、そして予定がなくても6時半には起床するというリズムを取り戻すようにしましょう。最後の1日だけだと生活リズムが戻りきらない可能性があります。

あくまで休みの最後の2日間の生活リズムを普段の生活に合わせるというのがポイントになります。生活リズムだけでも元に戻しておけば初日の出社時の体調のだるさは消えている事でしょう。体調が悪くないだけでも出社したくないという気持ちをある程度は抑える事が出来ます。ぜひ、試してみて下さい。

運動をすることで気持ちの切り替えをする

休みの最後の日にあえて運動をしておくというのも良い方法です。運動はストレス発散の効果や気持ちを前向きにするという効果があります。休み中に生活リズムが乱れてしまう場合が多い為、明日から仕事という日の前日の夜はなかなか寝付けない事もあります。

なかなか寝付けないで布団の中で考え事をしていると、思考がだんだんネガティブな方向に向かっていき、布団の中で明日会社に行きたくないという気持ちに包まれる事になります。結局ほとんど睡眠をとらない寝不足の状態で休み明け初日を迎えると出社したくないという気持ちが倍増してしまいます。

このような事態を避けるためには休み最後の日にはぐっすりと眠れる事が理想になります。そのため、休み最後の日に運動をしておく事は気持ち良く睡眠をとれるというメリットもあります。あまり激しい運動をする必要はありません。あくまでジムに通って軽い運動をする、近くの綺麗な公園に行ってジョギングや散歩をするといった程度で問題ありません。

また、運動にはストレス解消の効果や気持ちを前向きにする効果もあります。運動した後には悩みがある程度解消され、気持ちが前向きになっているというのは多くの人が経験した事があると思います。そのため、休み最後の日に少し運動しておくと、次の日出社したくないという気持ちが消えないにしてもかなり軽くなっているはずです。このように休みの最後の日に軽い運動をしておく事も出社したくないという気持ちを抑える上では効果的になります。

休み明けの出社は単純作業中心の仕事を行う

休み明けの仕事は極力単純作業のような頭を使わない作業を中心に行うようにしましょう。休み明けに重要な会議が入っているというような状態は避けられるものなら避けた方が無難です。

休み明けにプレッシャーのかかるイベントが待っていると仕事に行きたくないという気持ちが強くなってしまいます。これを回避するためにも休みに入る前にスケジュールを調整しておいて、休み明けの日には重要な予定が入らないように調整しておきましょう。

また休み明けは頭の回転が鈍っているケースがほとんどです。そのため、休み明けには極力頭を使わなくていい単純な作業を中心にする事で徐々に仕事に頭を慣らしていくようにしましょう。

おわりに

休み明けに仕事に行きたくないという気持ちはサラリーマンであればほとんどの人が感じているでしょう。この休み明けに仕事に行きたくないという気持ちを消すのは無理だと思いますが、軽減する事は可能です。そのためには休みの最後の過ごし方が重要になってきます。休み中に崩れた生活リズムを少し戻しておくだけでも休み明けの仕事にスムーズに臨む事が出来るようになります。

また、休み明けの仕事は単純作業を中心に組み立てておく事で休み明けに出社する時のプレッシャーを軽減しておく事が出来ます。長期休みの後の出社ブルーを回避するためには上記で述べた事を意識してみるといいでしょう。

もし今の会社に将来の価値を見い出せないのなら・・・

仕事内容が合わない、会社の給料・待遇が不満、職場の人間関係が悪い、仕事のスキルアップを図りたいなど、何らかの理由で今の職場で働く事に限界を感じているのなら、今のうちから仕事を変えてみるのも一つの手です。

新感覚転職サイト「ミイダス」

ミイダスは自分の職歴やスキルなど診断に沿ってチェックしていくだけで、今のアナタの評価や立ち位置、また転職後の平均年収や職業などアナタの市場価値を知ることが出来ます。また診断のデータを元に、アナタを必要としている企業を知ることもできます。さらには面接確約にて逆オファー求人が届くのも魅力です。その他にも転職するベストな時期や、どんなキャリアの人がどんな仕事に、どれくらいの年収で転職をしたのか、なども知ることができます。

>>自分の市場価値を無料診断!

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援サービスです。専門のアドバイザーがアナタの条件やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接力向上セミナーや履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。そのため転職成功率も高く、本気で転職を考えている方にピッタリの転職サイトと言えます。公に公表されていない求人が多数ありますので、今より満足できる転職先が見つかるはずです。

>>非公開求人を見るならコチラ

- SPONSORED LINK -

 - 心理・精神