仕事にまつわる様々な情報を発信しています!

地方転勤を命じられた際の心構えと準備について

      2016/01/23

多くの社会人の皆様にとって、異動の季節はどこか期待と不安が入り混じった、落ち着かない気分になるものです。昇進等ももちろん気になりますが、なによりも気になるのは、「どこに勤務するか」という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、地方転勤を命じられた場合に、愕然としない為の心構えについて考えてみたいと思います。

- SPONSORED LINK -

家族を連れて行くかどうかを相談する

地方転勤は、あなたのみならず、家族にとっても人生の大きな転機となりうる重要なイベントとなります。お子さんがいる場合には、転校も必要になるかもしれませんし、子供の人格形成にも影響を及ぼしうるものです。ですから、しっかりと今後のことについて家族で話し合う必要があります。

特に共働きのご家庭の場合、単身赴任を決断する可能性もあるかもしれませんが、家族全体で納得のいく結論に達するようにしてください。これまで築いてきた人間関係からの離脱というのは、精神的にも大きな負担をもたらします。

また子供にとっては、友達や部活動など通学中の学校からの離脱には、抵抗が強いでしょう。転勤を機に離婚の問題が、、などと事態に陥る方もいるようですが、大きな選択をせまられる機会ですので、家族の絆を再確認する良い機会であると捉え、乗り越える必要があります。

地方転勤の準備を早急に行いましょう

地方転勤が決まった場合、突然のことに呆然としたり、家族との話し合い、仕事の引き継ぎなど様々な出来事が想定されます。そこで、ついつい遅くなりがちなのが、引越しの準備です。転勤する際に最低限やっておかなければならない流れが以下になります。

転勤後の住居を探す

転勤先の住居を自分で見つけなければいけない場合には、インターネットを利用するなどして、適切な物件を探しましょう。最近は、インターネットのみで住居の契約を決める方もいるようですが、可能な限り、実際に現地に訪れ、勤務先との距離や環境等も確認した上で判断するべきでしょう。

引越し業者を探す

引越し業者への連絡も早めにした方がよいでしょう。ギリギリになってしまうと適切な日時に予約が取れなくなったり、金額が上がる可能性もあるなどトラブルの元になります。また引越し費用を少しでも安く済ませる為にも、必ず複数社の一括見積もりを行っておくと安心です。

⇒引越しの無料一括見積もりはこちら

持ち家をどうするべきか決める

持ち家を持っており、且つ家族と一緒に転勤先へ引っ越す場合は、今の持ち家を売るのか貸すのかを早急に決めることも大切です。数年程度で戻ってこれるようなら、人に貸すものいいですし、売却してローンが完済できるなら売ってしまうのも一つの手です。まずは自分の持ち家がどの位で売れるのか?複数社の値段を比較して、相場を知っておくことで、売るか・貸すかを判断する基準になると思います。

⇒持ち家の無料一括査定はこちら

各種手続き・その他

その他にも、住民票の変更手続きなど行政面の手続きも怠らないように注意してください。また単身赴任をされる場合は、自分の生活と家族の生活の二つに分かれることになります。生活費の問題も当然生じることと思いますが、そのような金銭面は特にしっかりと考えておくべきだと思われます。

自分の成長の機会と捉える

地方転勤を命じられた場合、「左遷かも」などと悩む方もいらっしゃるようです。しかし、必ずしもそうではなく、むしろ多くの場合には、出世へのステップの一つであると思います。特に地方は本社や都内支店に比べ、人員等が不十分な場合もありますし、また一般に、仕事の裁量は広くなる傾向があるようです。そのような状況は、まさに自らの力を試されている状況であるというしかありえません。

自分の成長の機会、そして自分の力を本社に見せつけてやる!と思えば、自ずと仕事に熱が入ります。どんな状況でも、企業人の場合孤独ではなく、誰かが助け、誰かがその仕事ぶりを見てくれているものです。ふてくされず、自分のペースで、自分の成長を遂げる機会をモノにした人こそ、人の上に立つ度量があるといえるでしょう。

同期や先輩等の話から、左遷だなどとネガティブな感情が取れないでままでいる方も中にはいるようですが、そのようなマインドで仕事に望むのは、勿体無いもので、自分のポテンシャルを最大限活用するためにも、ネガティブな感情は封印し、自分の置かれた環境の良い面を見るようにしましょう。人間は、考え方で行動が変わる生き物ですので、捉え方次第で、自分の成長の速度が全く変わってきます。ぜひ、試してみてください。

地方の暮らしの楽しさを調べる

地方転勤は、先に述べたとおり、家族にとってもよくも悪くも大きな影響を与えることと思います。頻繁に地方転勤を命じられる可能性がある会社の場合はともかく、初めての地方転勤の場合は、何もわからないほかの県での生活を考え、不安に感じる方が多いことと思います。

そういった不安は、転勤先の環境を知らずに、今の生活環境との格差に目がいってしまう結果生じるものです。大概の場合、地方転勤に行かれた方は、その地方での生活を楽しんでいます。インターネットでも、書店で旅行本を探してもよいですが、その地方の観光地などを見て、楽しい生活をイメージすることは重要だと思います。

地方での休日の過ごし方は、都内にいるときと違って、自然が多い地域へのアクセスも容易になると思いますし、新たな趣味を始めるいいきっかけにもなります。例えば、単身赴任をすることとなり、休日に家族を呼ぶときにどこに連れて行こうかなどと想像すると、地方転勤の新たな楽しさに気づくことができると思います。

何事も、すべて楽しい面をまず見ることが精神衛生上極めて必要です。ネガティブなイメージは、脳に残りやすいと言われています。自分のパフォーマンスを維持するという意味でも、多くの良い側面を見つけましょう。

おわりに

地方転勤は、命じられてから実際に転勤するまでの間に行うべきことが沢山あります。引越しの準備など実際的な問題から、配偶者や子との生活等人生の大きな決断をせまられる場面もあります。地方転勤を命じられた場合、そのような乗り越えるべき課題も多くありますが、自らの成長の機会と捉え、前向きに臨めば、自ずとよい結果を導く可能性が高いです。成長の機会に、本社をびっくりさせる人材になりましょう。

もし今の会社に将来の価値を見い出せないのなら・・・

仕事内容が合わない、会社の給料・待遇が不満、職場の人間関係が悪い、仕事のスキルアップを図りたいなど、何らかの理由で今の職場で働く事に限界を感じているのなら、今のうちから仕事を変えてみるのも一つの手です。

新感覚転職サイト「ミイダス」

ミイダスは自分の職歴やスキルなど診断に沿ってチェックしていくだけで、今のアナタの評価や立ち位置、また転職後の平均年収や職業などアナタの市場価値を知ることが出来ます。また診断のデータを元に、アナタを必要としている企業を知ることもできます。さらには面接確約にて逆オファー求人が届くのも魅力です。その他にも転職するベストな時期や、どんなキャリアの人がどんな仕事に、どれくらいの年収で転職をしたのか、なども知ることができます。

>>自分の市場価値を無料診断!

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援サービスです。専門のアドバイザーがアナタの条件やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接力向上セミナーや履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。そのため転職成功率も高く、本気で転職を考えている方にピッタリの転職サイトと言えます。公に公表されていない求人が多数ありますので、今より満足できる転職先が見つかるはずです。

>>非公開求人を見るならコチラ

- SPONSORED LINK -

 - 異動・転勤