仕事にまつわる様々な情報を発信しています!

転勤する際の挨拶マナー!挨拶をするタイミングと文例を紹介

   

転勤が決まったら、お世話になった方々に挨拶に周るのが社会人としてのマナーです。では誰にどのタイミングで、どのように挨拶するのが良いでしょうか。今回は転勤時の挨拶をするタイミングやマナー、また例文を紹介させていただきます。

- SPONSORED LINK -

転勤の挨拶はメールではなく直接伝えましょう!

転勤する際はメールで一斉送信するのではなく、基本は直接会って、お世話になった方々へ感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。特に年配の方々はメールだけですと、アナタに対して悪いイメージを持つ方も中にはいるかもしれません。とは言え、全員に直接転勤の挨拶することは難しい場合もありますから、その場合はメールで感謝の気持ちなどを添え、転勤の挨拶メールを送るようにしましょう。

メール文の参考例

関係者各位

お疲れ様です。(またはお世話になっております)◯◯です。
メールでの連絡で申し訳ございませんが、私、◯◯月◯◯日を持って、◯◯へ転勤(出向)する事になりました。これまで未熟な私に様々な事をご指導頂き、本当に有難う御座いました。新天地に行ってもここでの教え、学びを生かし頑張りたいと思います。◯◯へお越しの際はご連絡頂ければ幸いです。短い間でしたが、本当にお世話になりました。

《特記》
最終出勤日は◯月◯日になります。※こちらは社内の方に送る場合のみ

以上
◯◯

誰にどのタイミングで転勤の挨拶すべきか?

同部署の方々

職場の上司にお願いし、転勤の挨拶させてもらえる機会を作ってもらいましょう。仲の良い方には事前に伝えておいても良いかと思います。少なくとも部長、課長、主任レベルには事前(決まった時点)に伝えておいた方が良いです。謙虚にお世話になった気持ちを伝えましょう。

挨拶例

お忙しい中、私のためにお時間を頂きまして有難うございます。突然の報告になりますが、私、◯◯月◯◯日を持って、◯◯は転勤(出向)する事になりました。この職場で勤務し◯◯年となりますが、振り返ってみると本当にあっという間でした。未熟な私でしたが、皆様のご指導のおかげでここまで成長できたと思っております。本当にお世話になりました。ここで培った経験、学んだ事を生かし、次の新天地でも活躍し、会社に貢献したいと思っております。繰り返しにはなりますが、今まで本当にお世話になり、有難うございました。

他部署の方

引き継ぎの関係もありますから、密接に仕事をしている方には転勤が決まった時点で、すぐに伝えましょう。また他の方にもメールではなく、直接会い、お世話になった感謝の気持ちを伝えましょう。挨拶のタイミングとしては、転勤する2-3週間前で宜しいかと思います。

挨拶例(各々の席に伺う形)

業務中申し訳ありません。少しお時間宜しいでしょうか。実は、◯◯日で◯◯に転勤する事になりました。◯◯さんには非常にお世話になり、良くして頂いてましたので非常に残念です。本当にこれまでお世話になり、有難うございました。◯◯へお越しの際にご連絡いただけると幸いです。職場は違いますが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

取引先の顧客

引き継ぎの担当者を紹介する必要がありますから、重要顧客には転勤が決まり次第、すぐに連絡しましょう。ご迷惑をかける事とお世話になった感謝の気持ち、次の担当者でも変わりなく取引ができる事を伝えましょう。

挨拶例:直接伝える場合

突然の報告で大変申し訳ございませんが、◯◯月に◯◯日に転勤する事になりました。本当に突然の連絡で申し訳ありません。◯◯さん、様には非常に良くして頂いていたので、お会いする事ができなくなり非常に残念で寂しいです。後任は◯◯となりまして、全ての引き継ぎを行いましたので、これからは◯◯を宜しくお願い致します。本当にこれまで◯◯さん、様と仕事ができ本当に良かったです。有難うございました。

挨拶例:メールで伝える場合

○○様

いつもお世話になっております。◯◯でございます。メールでの連絡で大変恐縮ですが、私、◯◯月◯◯日に異動する事になりました。これまで本当にお世話になり、有難うございました。今後、後任は◯◯となりますので宜しくお願い致します。

◯◯

下請け、外部

メールでの連絡でも構いませんが、会える時間があるのであれば直接会って転勤の旨を伝えましょう。伝えるタイミングは転勤間際で宜しいかと思います。

挨拶例

◯◯月◯◯日に転勤する事になりました。今までお世話になり本当に有難うございました。後任は◯◯となります。今後は◯◯と宜しくお願い致します。

同期

関わりのない同期でも同年度入社した仲間です。いつどこでまた一緒に働く事になるかわかりませんので、転勤の旨と感謝の気持ちを伝えましょう。

挨拶例

業務中申し訳ない。実は◯◯日に◯に転勤する事なってさ。◯◯さんと離れる事になって残念だわ。いろいろとお世話になりました。有難う。また◯◯に来た時は、声かけてね。

おわりに

転勤の挨拶の基本は直接会って、感謝の気持ちを伝える事が重要です。またメールでの転勤の挨拶は極力控えるようにしましょう。直接会い、今まで教えてもらった事など具体的なエピソードを交えて、相手に対する感謝、後任を伝えましょう。

もし今の会社に将来の価値を見い出せないのなら・・・

仕事内容が合わない、会社の給料・待遇が不満、職場の人間関係が悪い、仕事のスキルアップを図りたいなど、何らかの理由で今の職場で働く事に限界を感じているのなら、今のうちから仕事を変えてみるのも一つの手です。

新感覚転職サイト「ミイダス」

ミイダスは自分の職歴やスキルなど診断に沿ってチェックしていくだけで、今のアナタの評価や立ち位置、また転職後の平均年収や職業などアナタの市場価値を知ることが出来ます。また診断のデータを元に、アナタを必要としている企業を知ることもできます。さらには面接確約にて逆オファー求人が届くのも魅力です。その他にも転職するベストな時期や、どんなキャリアの人がどんな仕事に、どれくらいの年収で転職をしたのか、なども知ることができます。

>>自分の市場価値を無料診断!

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援サービスです。専門のアドバイザーがアナタの条件やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接力向上セミナーや履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。そのため転職成功率も高く、本気で転職を考えている方にピッタリの転職サイトと言えます。公に公表されていない求人が多数ありますので、今より満足できる転職先が見つかるはずです。

>>非公開求人を見るならコチラ

- SPONSORED LINK -

 - 異動・転勤, マナー・礼儀