仕事にまつわる様々な情報を発信しています!

職場に馴染めない原因とその対処法について

      2016/03/04

せっかく新しい職場に入る事が出来たのに、うまく職場に馴染めない…そういった悩みを持つ人達は年代性別関係なく減る事がありません。職場に馴染めない理由は環境によって様々ですが、こういう人達が職場に馴染めない理由は一体何故でしょうか?たくさんの人が悩んでいる職場に馴染めない理由について考えてみましょう。

- SPONSORED LINK -

人見知りや様子見は意外に多い

あなたが職場で働き始めたばかりでまだ日が浅く、あまり人から話しかけてもらえなくて職場に馴染めていないように感じる場合、もしかしたら職場には人見知りの人が多いのかもしれません。

また、初めは新しく入ってきた人が続くかもわからないし、その人がどんな人柄なのかもわからない為に、少々警戒して様子見をしている人もたくさんいます。初めから親切に話しかけてくれたり仲良くしてくれる人が多い職場だと馴染みやすいですが、残念ながらそんな職場ばかりではない事も多いでしょう。

こういった場合には後々だんだんと気さくに話しかけてくれる人が出て来てくれる場合も多々あります。また、職場の仕事量が多すぎて忙しく、新人さんに対して仕事を教える係の人以外は気にかけてあげられないといった場合もよくある事です。仕事に就いたはいいけれど、何をして良いのかわからず立ち尽くすような職場でこのような事が多く見られます。その場合は自分からわからない所を聞きに行くなど、少々の積極性が必要かもしれませんね。

働いている人種が自分と違う

その職場で働いている人達が、もしもプライベートで出会った場合に絶対にお友達になれないような人種である場合は職場にも馴染めなくて当然と言えるでしょう。職場にはお友達を作りに来ているわけではありませんが、一日の大半を過ごす事になる職場で未知の人種ばかりでは、人間関係をスムーズにしたくても自分一人の力ではどうしようも無い場合も多いのです。この場合自分のコミュ力の無さに嘆く事はありません。悪いのは取り巻く環境だと思っておきましょう。

そもそも仲良くしてくれる気が初めから無い

すでにその職場ではコミュニティが出来上がっていて、ぽっと出の新人が割り込んで入っていくには難しい場合もあります。それだけならば時間と共にその輪の中に入っていく事も可能ですが、世の中には初めから新人に対してのライバル心や敵対心を剥き出しにしていて、チャンスがあれば足を引っ張ってやろうと考えているような人も残念ながらいるのです。

そういった場合には今の自分のポジションを保ちたいとか、自分が一番に見られたいなどの自己顕示欲が強いタイプに足を引っ張られる事が多い為、うまくいくハズだった人間関係ですらダメにされてしまう可能性だってあります。

職場に馴染めない場合の対処方法とは?

明るくポジティブに話しかけてみる

出来るだけ話しかけやすいオーラを出して、職場の人には明るく丁寧に接するように心がけておくと良いでしょう。お局様などの標的になってしまい、日々叱られているような人の所には、同情しながらもなかなか話しかけづらいものです。

また、人間と言うのは孤立している人間にはなぜか話しかけたり近づいてこないという性質を持っています。第一印象と偏見だけで見られてしまわないように、出来るだけ空元気であったとしても元気で明るく振舞っておくのが良いでしょう。

半年経っても馴染めない場合は…

馴染める職場の場合は最短1日でも馴染んでしまうものです。職場で遠巻きに見ていてほとんど話をしなかった人でも、半年ほど経った頃に向こうから話しかけてきて、とっつきにくいかと思っていたけど実は話しやすい人だった…なんて事もしばしばあります。

職場に馴染めない場合は大体半年~1年を目安にすると良いでしょう。職場に新しい人がたくさん入って来るような場合は後から気が合う人が入って来る可能性も高いですが、あまり人の出入りが激しくなく、誰かが辞めなければ新しい人も来ないような職場の場合は環境がなかなか変わりません。

半年以上経って職場に馴染めないと感じているようならば、二年経っても馴染めていない可能性の方が高いでしょう。その際はある程度今後に影響しない程度に勤めてから転職するのも一つの手です。無理やり我慢して居座っていて良い事はあまりないかもしれません。

とりあえず仕事でミスをしないように気を付ける

仕事でミスが多かったり、やる気を見せずにサボってばかりいたり、仕事をするスピードがマイペース過ぎる人は職場の人から呆れられたり見放されたりしてしまい、あまり親身になってもらえたり仲良くしてもらえたりしない場合があります。それが理由で気の強いお局様などから嫌がらせや嫌みを言われてしまう事だってあります。仕事に関して注意を受けたり呆れられたりしないように、仕事だけはきっちりやっておくのが良いと言えます。

ただし、意地悪な人が職場にいた場合はしっかりやっていても重箱の隅をつつくような事を言ってくる人もいますので、客観的に見て仕事をやれていると思った場合は気にしない方が良いでしょう。この場合はその意地悪な人のせいで人が遠巻きに見ているだけとなって近寄って来ず、結果アナタが職場に馴染めないといった可能性も高いです。

おわりに

職場に馴染めないと感じている人の中には、その職場に入って間もない人も多いでしょう。入ってしばらくすれば、今後馴染める職場かどうか判断が付きやすくなりますので、その判断に応じて今後を決めて行けば、楽しくストレス無く働く事が可能になっていくでしょう。

もし今の会社に将来の価値を見い出せないのなら・・・

仕事内容が合わない、会社の給料・待遇が不満、職場の人間関係が悪い、仕事のスキルアップを図りたいなど、何らかの理由で今の職場で働く事に限界を感じているのなら、今のうちから仕事を変えてみるのも一つの手です。

新感覚転職サイト「ミイダス」

ミイダスは自分の職歴やスキルなど診断に沿ってチェックしていくだけで、今のアナタの評価や立ち位置、また転職後の平均年収や職業などアナタの市場価値を知ることが出来ます。また診断のデータを元に、アナタを必要としている企業を知ることもできます。さらには面接確約にて逆オファー求人が届くのも魅力です。その他にも転職するベストな時期や、どんなキャリアの人がどんな仕事に、どれくらいの年収で転職をしたのか、なども知ることができます。

>>自分の市場価値を無料診断!

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援サービスです。専門のアドバイザーがアナタの条件やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接力向上セミナーや履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。そのため転職成功率も高く、本気で転職を考えている方にピッタリの転職サイトと言えます。公に公表されていない求人が多数ありますので、今より満足できる転職先が見つかるはずです。

>>非公開求人を見るならコチラ

- SPONSORED LINK -

 - 人間関係, 不満・悩み