仕事にまつわる様々な情報を発信しています!

やっちまった..会社を無断欠勤した際の連絡と周りへの対応

   

無断欠勤というのは、社会人として最もやってはいけないことです。欠勤する理由は色々ありますが、欠勤する旨とその理由を会社に連絡するのは、社会人として最低のマナーです。そうは言っても、実際に無断欠勤をしてしまった場合には、会社への連絡と、その後の対応を考えなければいけません。

- SPONSORED LINK -

無断欠勤をしてしまったら連絡は一刻も早くしましょう

無断欠勤をした人がいると、会社の側は、その対応に追われます。仕事そのものの穴埋めをする必要があるのはもちろんですが、出勤時間になっても出勤してこない人がいれば、電話連絡をするといった対応にも時間を取られます。無断欠勤をするという事は、会社の人に大きな迷惑をかけている、ということを自覚しておきましょう。

そのため無断欠勤後の連絡は、できるだけ早く行うことがポイントです。上司の携帯電話の番号などを把握している場合には、上司にも連絡を入れておくようにしましょう。無断欠勤してしまった事実自体は消えませんから、あなたの誠意を見せるためには、しっかり謝罪しましょう。

すでに終業時間を過ぎていたら

終業時間を過ぎてしまえば、翌日の出勤時に報告しても同じだと思う人もいるかもしれません。しかし社内には残業している人がいるかもしれませんし、その残業の理由は、あなたが急に欠勤してしまったことにあるかもしれません。また急病などの心配をして上司などが自宅まで様子を見に行くといった対応をする会社もあります。こうなると、会社にさらに無駄な労力をかけさせることになりますから、連絡はその日のうちに入れる事が重要と言えます。

理由は正直に報告する

病気や事故の場合

病気や事故の場合は、下手に言い訳はしない方がいいでしょう。正直に話して、誠意を持ってお詫びすれば、あなたが普段から真面目に勤務しているのなら、必要以上に叱責されることはないはずです。家族に不幸があったりしたような場合には、動揺して連絡するのを失念することもあるかもしれません。この場合は、あなたの不注意でもあるのですが、言い訳をするよりも、正直に理由を告げて、謝罪した方が、上司の心証も良くなります。

ただ行きたくなかった場合

もしかしたら朝起きたら、どうしても会社に行きたくなかった、ということもあるかもしれません。このような場合は、自分で思っている以上に、精神的なストレスが溜まっていることがあります。「会社に行きたくなかった」という理由を正直に話すのは、難しいかもしれませんが、その場を適当に言いつくろっても、いずれ同じ理由で欠勤することにもなりかねません。

社員がストレスを溜めているというのは、会社や上司の問題でもあります。あなたが正直に話をして、上司に相談することで、会社側も問題点に気づいてくれます。あなたをきっかけに、他にも救われる人が出るかもしれませんから、勇気を持って、話をしてみることをお勧めします。

無断欠勤した後の周りへの対応について

遅刻をしたというのならともかく、無断欠勤の場合は、その日の仕事についてはフォローすることができません。翌日が出勤日であれば、迷惑をかけたことを上司や同僚に謝罪して、前日に予定していた仕事で処理されていないものがあれば、早急に処理するようにしましょう。シフト制の会社で、翌日が休日の予定である場合は、翌日を出勤日にしてもらって、前日のフォローをするといいかもしれません。ただし、勝手にシフトを変更することはできませんから、上司の了解を取ってからにしましょう。

取引先へのお詫びも忘れずに…

これは仕事の内容にもよりますが、あなたの無断欠勤の影響が社内だけでなく、社外の人にも及んでいる場合があります。無断欠勤をした日に取引先との打ち合わせなどが予定されていたといった場合もあるかもしれません。また、事前に予定していなかったとしても、あなたを尋ねてきたお客様に無駄足を踏ませてしまったということもあるかもしれません。

その日に予定していた仕事については念入りにチェックをして、迷惑をかけてしまった人への謝罪を忘れないようにしましょう。事前に予定していなかった来客などについては同僚に確認することを忘れないようにしてください。予定していた打ち合わせなどがキャンセルになった場合には、可能な限り、先方に出向いて、直接謝罪するようにしてください。具体的な行動で、お詫びの気持ちを表す必要があります。

おわりに

無断欠勤をしてしまったこと自体は取り消せません。一度の無断欠勤で、あなたの印象が大きく悪化してしまうこともあります。少しでも影響を小さくするためには、あなたの誠意を見せることです。早急に連絡して、できる限りの対応をして、印象の悪化をできるだけ食い止めるようにしてください。

もし今の会社に将来の価値を見い出せないのなら・・・

仕事内容が合わない、会社の給料・待遇が不満、職場の人間関係が悪い、仕事のスキルアップを図りたいなど、何らかの理由で今の職場で働く事に限界を感じているのなら、今のうちから仕事を変えてみるのも一つの手です。

新感覚転職サイト「ミイダス」

ミイダスは自分の職歴やスキルなど診断に沿ってチェックしていくだけで、今のアナタの評価や立ち位置、また転職後の平均年収や職業などアナタの市場価値を知ることが出来ます。また診断のデータを元に、アナタを必要としている企業を知ることもできます。さらには面接確約にて逆オファー求人が届くのも魅力です。その他にも転職するベストな時期や、どんなキャリアの人がどんな仕事に、どれくらいの年収で転職をしたのか、なども知ることができます。

>>自分の市場価値を無料診断!

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援サービスです。専門のアドバイザーがアナタの条件やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接力向上セミナーや履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。そのため転職成功率も高く、本気で転職を考えている方にピッタリの転職サイトと言えます。公に公表されていない求人が多数ありますので、今より満足できる転職先が見つかるはずです。

>>非公開求人を見るならコチラ

- SPONSORED LINK -

 - マナー・礼儀