仕事にまつわる様々な情報を発信しています!

なんで?会社の給料が上がらない理由と対処法について

      2016/03/04

毎月給与明細を見ると見栄えのしない数字が並んでいる…。溜息をつきたくなってしまう給与明細と、時折TVで見かけるセレブ達の生活ぶりを比べてしょんぼりしてしまう人も多いかと思われますが、給料が上がらない理由とは一体何でしょうか?全ての人に当てはまるとは言えませんが、こういった事情も多々あるようです。

- SPONSORED LINK -

会社自体に給料を上げる力が無い

長く続く不況下では、給料を出している会社側に元気が無い事も多く、会社の業績が長らく低迷している事も考えられます。会社自体が儲かっていなければ社員の昇給だってゆるやかなものになってしまいがちでしょう。

就職する際に職安で見る求人票には、ボーナスが年何か月分出るかや、昇給が年●円~●円などと書かれていますから、そこの数字を見てみるとお給料が上がるスピードが早いかどうかなどが大体ですが判断できます。この部分が空欄だったりした場合、お給料が上がらない可能性もあります。

もともと会社の昇給率が悪い

上記と似たような話題になりますが、社長がケチであるとかあまり儲かっていない会社である場合に社員のお給料の昇給額が悪い場合があります。これは職安の求人を見た時に昇給欄が空欄であったり、ボーナスが年何か月かを記載する部分に2カ月以下が記載されている企業に多く見られます。

社員に払うボーナスが2カ月以下の上に給料が安かった場合は、給料が上がるどころか、将来的にノーボーナスになったり会社が潰れる可能性だって高いので少し注意しておいた方が良いでしょう。

突発の欠勤・遅刻が多い

突発の欠勤や遅刻が多いタイプの人は他の人に比べると査定が悪くなってしまう事が多く、昇進や昇給・ボーナスに響く事が多々あります。欠勤や遅刻をせずに真面目に来ていても突出して昇給したりするわけでは無いのに、欠勤や遅刻をちょっと多くしてしまっただけで査定が悪くなってお給料の上り幅が小さくなってしまう事は普通にありますので注意が必要と言えます。

上司からのウケが悪い

きちんと真面目に出社して、仕事上のミスもしていないにも関わらずお給料が上がらない人がいますが、この場合はもしかしたら上司からのウケが悪い可能性もあります。部下の査定を行う上司が私情をはさまなかったり、会社の方できちんと査定に関する項目やマニュアルが整っている場合には良いのですが、個人の好き嫌いで私情を挟みまくりの上司の場合は運が悪かったとしか言いようがありませんね。

周囲から特別仕事が出来ると思われていない

誰でも出来る仕事で可もなく不可もなく、淡々と仕事をこなしている場合などがこれにあたります。仕事内容や職場環境によっては仕事が出来る所を目に見える形でアピールする事も出来ず、ソツなく仕事をしているのに評価されない場合もあります。また、会社の場合は仕事が出来る人の場合でも、元々突出して査定を良くするといったシステムが無い場合も多々ありますので、そういったところではお給料が上がらなくて当然とも言えます。

自分の性格で損をしている場合も

上記とは別ですが、いわゆる「職場に必ずいる嫌な人」が特別仕事が出来ると思われていない人に当てはまる事も多いのです。本人は長く職場に居座って仕事が完璧に出来ている気になり、他の人に注意しまくったりして、上にはしっかり取り入る事が出来ていると思っているようですが、周囲はそうは思っていない場合もあったりします。煙たがられて査定を悪くされる場合もありますので、心当たりがある人は知らず知らずのうちに損をしている場合があります。

真面目に働いても給料が上がらない時の対処方法

会社の為に真面目に働いているのにも関わらず、評価してもらえない時もあるかもしれません。そんな時の対処法をいくつか紹介したいと思います。

週末起業を考える

最近はお休みの日などに行う週末起業が流行っています。自分のプライベートな時間を少々削って行う小さな開業も、自分の年収を増やすために出来る事の一つと言えるでしょう。週末起業には様々なジャンルがありますので、ねずみ講や詐欺に気を付けながら情報収集するのが良いかもしれません。

空いた時間で副業をする

自分の都合の良い時間でアルバイトをすれば新しい友達も出来るかもしれません。そうなれば楽しい時間を過ごしたり新たな楽しみや人脈もたくさん増える可能性があります。それに加えて自分のお給料の他にも副収入を得られるので、メリットはいっぱいあると言えるでしょう。会社以外のお仕事をする事によって、良い気晴らしになる場合も多々あります。本業に影響を与えない程度で行うのがおすすめです。

転職をする

手っ取り早い方法と言えば、転職です。頑張りをしっかり評価して、給料に反映してくれる企業へ転職することで、会社への不安もなくなり、今よりもモチベーションも高く持てるはずです。また転職する場合は、ズルズルと遅くなるより早い方がいいですから、少しでも不満に感じているようなら、早めの決断をするようにしましょう。

>>非公開求人多数!大手転職サイト

節約に勤しむ

給料が上がらない上に副業が出来ないとしたら、出来る事は節約だけです。月々の支出をしっかりと管理して毎日節約に勤しむ事で、年間十万円以上の節約が出来てしまう事だってあります。

需要の高い資格を取得する

お給料が上がらない上に会社の業績も危ないような職場にいる場合、いざという時の為に需要が高い資格を取得しておけば転職する際も非常に有利になるでしょう。興味があるジャンルで需要が高い資格を調べ上げ、取得してみるのも良いかもしれません。

おわりに

一生懸命働いていてもお給料が上がらない場合は、その他のところで何とか帳尻を合わせるしかないかもしれません。お給料を上げて欲しいと言ったところで素直に上げてくれる企業もそんなにたくさんは無いでしょう。今は世知辛い時代ですから、少しでも理想の年収に近づけるように、自分でも情報収集するなどして努力する必要があるのかもしれませんね。

もし今の会社に将来の価値を見い出せないのなら・・・

仕事内容が合わない、会社の給料・待遇が不満、職場の人間関係が悪い、仕事のスキルアップを図りたいなど、何らかの理由で今の職場で働く事に限界を感じているのなら、今のうちから仕事を変えてみるのも一つの手です。

新感覚転職サイト「ミイダス」

ミイダスは自分の職歴やスキルなど診断に沿ってチェックしていくだけで、今のアナタの評価や立ち位置、また転職後の平均年収や職業などアナタの市場価値を知ることが出来ます。また診断のデータを元に、アナタを必要としている企業を知ることもできます。さらには面接確約にて逆オファー求人が届くのも魅力です。その他にも転職するベストな時期や、どんなキャリアの人がどんな仕事に、どれくらいの年収で転職をしたのか、なども知ることができます。

>>自分の市場価値を無料診断!

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援サービスです。専門のアドバイザーがアナタの条件やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接力向上セミナーや履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。そのため転職成功率も高く、本気で転職を考えている方にピッタリの転職サイトと言えます。公に公表されていない求人が多数ありますので、今より満足できる転職先が見つかるはずです。

>>非公開求人を見るならコチラ

- SPONSORED LINK -

 - 不満・悩み, 給料・待遇