仕事にまつわる様々な情報を発信しています!

デンソーに正社員で就職した際の年収と待遇・社風について

   

今回はデンソーの平均の年収や待遇や、新入社員としてデンソーに入社するのであれば知っておきたい情報をまとめました。デンソーの正社員は安心・充実した保険や制度があったりしますから、就職・転職をお考えの方は是非チェックしてみてください。

- SPONSORED LINK -

デンソーの社風について

先進的な技術やシステム、製品の開発を企業として、社会的責任を果たすため、1949年にトヨタ自動車から独立した会社です。そして、生産ラインの高速・効率化・コンパクトな独自設備を目指し、製品を開発する事業部と、開発を支援する機能部に分かれ、ダントツ工場によるモノづくりを目指しています。従業員が気持ちよく働き成長できる生産システムの開発などにも、ちからを入れている会社ですので、働きやすい会社で仕事のやりがいもあると言えます。

気になるデンソーの年収とは?

デンソーで就職する魅力に、職能資格とゆう等級制度がああります。初級担当職のT2から理事クラスのM0まであり、勤続年数やスキル・実績に応じ年収が変わっていくのも働きがいがあり、長く勤める事で年収アップが期待できます。またデンソーの平均年収は805万円で、年代によって貰える年収も変わってきますので、年代毎の年収についても紹介したいと思います。

年代別の平均年収
  • 25歳 540万円
  • 30歳 592万円
  • 35歳 665万円
  • 40歳 748万円
  • 45歳 837万円
  • 50歳 912万円
  • 55歳 933万円

※あくまでも平均ですので必ず上記の平均年収になるとは限りません。

デンソーの賞与について

賞与は年2回、7月と12月に支給され、また賞与の平均額は110万円と他企業と比べても高いと言えます。また地位と評価ランクがあり、1段階あがるごとに約5%も増減します。この評価には5段階ありますので、自分の頑張りによっては賞与が増額する期待も持てます。

また職能資格や等級制度があっても、自分の能力やスキルに自信がない人はしっかりとした研修もありますので、やりがいや自分に自信をつける絶好のチャンスです。

デンソーで行われている取り組み

デンソーでは新入社員や全社員に行われる研修などがあります。そこから新たな自分自身のやりがいなど可能性を見つける事も出来るでしょう。

新入社員に対する取り組み

e-ランニングと集合教育を組み合わせたブレンディットラーニングの手法を取り入れ、自ら学び、自ら考え、自ら挑戦し続けていく人材の現実に向けて行われている研修があります。デンソーのブレンディットラーニングの基本的構成は、個人での事前学習(モバイル端末など活用)から始まり、討議を中心に集合教育を行い、クラス全体での学びの共有をし振り返るといった流れで研修が行われています。

個人のキャリア形成

デンソーでは全社員、自分の目標を毎年決めています。能力と進展、取り組みプロセスが重視した評価が行われています。上司が育成計画を持ちより定期面接をすることで認識合わせをし、ローテーション実施など個人ごとのキャリア形成につながるよう努力されています。

デンソーの嬉しい制度や保険各種

年収もですが、福利厚生もきちんとした会社でなくては困ります。時間外手当て、通勤手当て、家族手当て、住宅手当てなどがあります。また、保険では一部負担還元金などもあるので、デンソーの保険や手当ては充実しているので、いざとゆう時には安心です。

選択型福利厚生制度

いくつかプランがあり、その中から自分に合ったプランを選択でき支援してもらうことができます。例えば、ワークライフであれば育児や介護の支援、リフレッシュであれば個人企画旅行など、様々なプランがありますので、興味のあるプランを選択しましょう。

  • 健康
  • ワークライフ
  • 自己啓発
  • 財産形成
  • 生活
  • リフレッシュ

一部負担還元金

被保険者と扶養者が同じ病院で支払った医療費が20万円を超えた分だけの金額が還元されます。デンソー独自の給付ですので、通常は申請の必要がなく、3ヶ月後に保険組合が算定した金額が給料と一緒に振り込まれます。ですが、子どもなど窓口で支払った場合には申請が必要になります。このように、さまざまな手当金などがありますので詳しくは保険組合に問い合わせてみましょう。

おわりに

デンソーの年収やボーナスには、等級制度があり、自己啓発など自ら進んで技術やスキルを身につける事で年収がアップすることが分かりました。正社員になり、やりがいのある仕事を続けていくためには、デンソーの選択型福利厚生制度が嬉しい限りです。保険も充実しているため長く勤めたいと思える企業だと言えます。

もし今の会社に将来の価値を見い出せないのなら・・・

仕事内容が合わない、会社の給料・待遇が不満、職場の人間関係が悪い、仕事のスキルアップを図りたいなど、何らかの理由で今の職場で働く事に限界を感じているのなら、今のうちから仕事を変えてみるのも一つの手です。

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援サービスです。専門のアドバイザーがアナタの条件やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接力向上セミナーや履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。そのため転職成功率も高く、本気で転職を考えている方にピッタリの転職サイトと言えます。公に公表されていない求人が多数ありますので、今より満足できる転職先が見つかるはずです。

>>こちらから無料登録できます

こだわりで探せる「ピタジョブ」

ピタジョブは無料会員登録をすることで、様々な非公開求人を見つけることができます。求人検索も転職に求める条件などで細かく探せるので、より自分に合った転職先が見つけやすいです。また求人詳細だけでなく、予めアナタの職務経歴を入力しておけば、企業とのピッタリ度を自動で判別してくれます。他にも今の会社と比べてどこが優れてて、どこが劣ってるのかがグラフで比較することができ、今と転職後の年収も比較することができます。

>>こちらから無料登録できます

- SPONSORED LINK -

 - 企業について