仕事にまつわる様々な情報を発信しています!

アクセンチュアに正社員の年収と待遇・社風について

   

フォーチュンのグローバル企業500選に選ばれ、マッキンゼーアンドカンパニー、ボストンコンサルティンググループ、デロイトトーマツなどと並び称されるアクセンチュアに正社員として入社するとどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。年収や待遇、社風や事業、そしてやりがいについて見ていきましょう。

- SPONSORED LINK -

アクセンチュアの年収とボーナス

年功序列的な日経企業に対して、アクセンチュアは外資系のグローバル企業ですので、年齢ではなく役職によって給与水準が違います。

アナリストの年収

年収:500~650万円(残業代含む)

主にデータ収集、分析、リサーチなどの実務作業を行い、経営コンサルタントとしての基本スキルを身につける方が対象。

チームリーダーの年収

年収:650~800万円(残業代含む)

計画、設計、管理を行い、自身が担当しているチームの成果に対する品質の責任を負うコンサルタントのチームリーダーの方が対象。

プロジェクトリーダーの年収

年収:1000~1200万円

プロジェクトの計画、設計、管理を行いプロジェクト全体の成果に対する人室に責任を持つマネージャーの方が対象。

シニアマネージャーの年収

年収:1300~2000万円

プロジェクトの進行状況や予算管理、三角メンバーの人材育成など、プロジェクト全体の管理を通じることでクライアントとの良好な信頼関係を構築する役割を担うシニアマネージャーの方が対象。

マネジングディレクターの年収

年収:●千万~●億円

経営層のマネジングディレクターになると、会社の業績によって左右されますが、およそ数千万から数億と言われいています。

アクセンチュアは他の戦略系コンサルティングファーム(マッキンゼーアンドカンパニー、ボストンコンサルティンググループ、A.T.カーニーetc.)などと比べると年収が少なめのようです。

ボーナスについて

ボーナス面に関して言うと、アナリストとコンサルタントはボーナスがありません。一方、マネージャークラス以上になると、ファームの業績と個人の評価に応じたボーナスガ発生します。また、シニアマネージャー上になると、自社株のストックオプションがもらえるそうです。ボーナスがもらえないアナリストとコンサルタントは、残業代で稼ぐそうです。

昇給について

毎年の平均:10~15万円

また役職が一つ上がると、年収が200万ほどあがります。

アクセンチュアの待遇

福利厚生面では、充実しており、国が定めるもの以上のものを提供しています。保険制度に関しては、雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険が整備されています。諸手当に関しては、住宅手当、終始手当、資格取得補助などがあり、休日休暇は、完全週休二日、祝日、年末年始、年次有給休暇、ボランティア休暇などがあります。

アクセンチュア特有のものとしては、病気や怪我で長期間働けなくなった際、五年間年収の60%が保証されるという長期収入所得保障や、ホテル仕様においてアクセンチュア特別レートが適用されるなど、社員が利用できる割引特典もあります。また正社員の健康面に関したサポートも充実しており、年に一度の健康診断や、健康相談サービス、カウンセリング支援があります。

さらにはカフェテリアプランというものもあり、アクセンチュアの健康保険組合のカフェテリアサービスを通じてポイントが付加され、ポイントの範囲内で多くのメニューから好きなとき必要なときにサービスを選ぶことができる仕組みです。メニューには、医薬品購入補助や、スポーツクラブ、保養所利用、介護サービス補助などがあります。その他に社内コミュニケーションの促進として、多くのクラブ活動があり、野球、ゴルフ、フットサルなどを楽しんでいます。

アクセンチュアの社風

アクセンチュアはthink straight,talk straightをスローガンに掲げているように、自分の立場に関係なく自分の考えていることを臆することなくしっかり相手に伝えることが求めれれている社風です。また、実力主義で激しい競争が日常的に行われるというドライなイメージが先行している外資系コンサルティング業界ですが、アクセンチュアは社員同士の共同体性がしっかり根付いており、ネットワークで課題を解決していくという姿勢が重要視される社風です。

主な事業、業務内容について

ストラテジー事業

ビジネス戦略から、テクノロジー戦略、オペレーション戦略、ファンクション戦略に至るまで、クライアントの価値創造に尽力し、新たなビジネススタイルを構想し、持続的成長を叶えるための経営管理戦略モデルを構築しています。

コンサルティング事業

アクセンチュアのコンサルティングは、思考力にも実行力にも変革をということを掲げています。アクセンチュアは、40以上の業界に関する専門知識を備えており、パートナーとしてクライアントをコンサルティングします。変化よりも変革の方がより良いという考えのもと、将来を見越して事業を変革し続けています。コンサルティングの成果の例として、ユニクロを350%成長させたことが挙げられるでしょう。

デジタル事業

デジタル、マーケティングを主軸としたインタラクティブ、データ分析を利用してビジネスに成果をもたらすアナリティクス、モバイル活用によってビジネス変革を図るモビリティで包括的サービスを提供しています。

テクノロジー事業

アクセンチュアは、テクノロジーの研究開発、さらにはITコスト削減、ITコンサルティング、情報マネジメント、システム統合まで、幅広いサービスを展開しています。

オペレーションズ事業

この部門では、ビジネスプロセスアウトソーシングサービスや、インフラサービス、クラウドサービスを提供しています。

仕事のやりがいについて

コンサルタント企業の役割に、現場のクライアントが持ってる、問題点を解決しようにも、自分の権限や所属部署に割り当てられている影響力が小さいためにどうしようもないといったフラストレーションを解決するという役割があります。
そういうクライアントのフラストレーションを、全体的な視点からものを見て最適化してゆくことによって解決し、コンサルティングした側も、コンサルティングされた側のクライアントも幸せになってゆくのを実感したときに正社員の方々はやりがいを感じるようです。

コンサルティングという仕事自体、仮説検証、実行の繰り返しで地道な作業の繰り返しのようなところもありますが、いざクライアントに成果を提供できたときの喜びは相当のもののようです。また、アクセンチュアはアイルランドに本拠地を持ち、フォーリュングローバル500に選ばれ、世界56カ国,200都市以上に拠点を持つグローバル企業であり、世界を股にかけた仕事ができるというのもやりがいの一つのようです。

さらには、外資系企業でありながら、マッキンゼーアンドカンパニーやボストンコンサルティンググループ、A.Tカーニー、アーサー.D.リトルなど、他のコンサルティングファームに比べ、日本支社の持っている権限が大きく、他のファームに比べて大きな仕事ができるというのもアクセンチュアの大きな魅力のようです。

また、ゴールドマンサックス、モルガンスタンレーと同様に、外資系トップ企業で働くという経験によって転職がスムーズになったり、自ら事業を立ち上げる際のスキルにもつながるようです。総合コンサルティングファームの一つの特徴でもありますが、戦略の立案から、実行さらには、結果を出すまでフルコミットできるというのもプラスポイントです。

クライアントの問題解決にはどういうシステムが必要かを考え、システム導入までクライアントと一緒に考えます。その際、システムは、アクセンチュア社内のエンジニアに開発業務をまかせ、一連の流れをアクセンチュア内で完結するようです。

おわりに

アクセンチュアは、外資系コンサルティングファームとして、国外国内ともにブランドネームとして名高く、正社員として就職した際の年収も他の外資系メーカーなどと比較して高く、なおかつ社内のつながりを重視し、福利厚生も充実している企業のようです。

もし今の会社に将来の価値を見い出せないのなら・・・

仕事内容が合わない、会社の給料・待遇が不満、職場の人間関係が悪い、仕事のスキルアップを図りたいなど、何らかの理由で今の職場で働く事に限界を感じているのなら、今のうちから仕事を変えてみるのも一つの手です。

新感覚転職サイト「ミイダス」

ミイダスは自分の職歴やスキルなど診断に沿ってチェックしていくだけで、今のアナタの評価や立ち位置、また転職後の平均年収や職業などアナタの市場価値を知ることが出来ます。また診断のデータを元に、アナタを必要としている企業を知ることもできます。さらには面接確約にて逆オファー求人が届くのも魅力です。その他にも転職するベストな時期や、どんなキャリアの人がどんな仕事に、どれくらいの年収で転職をしたのか、なども知ることができます。

>>こちらから無料診断が行えます

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援サービスです。専門のアドバイザーがアナタの条件やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接力向上セミナーや履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。そのため転職成功率も高く、本気で転職を考えている方にピッタリの転職サイトと言えます。公に公表されていない求人が多数ありますので、今より満足できる転職先が見つかるはずです。

>>こちらから無料登録できます

こだわりで探せる「ピタジョブ」

ピタジョブは無料会員登録をすることで、様々な非公開求人を見つけることができます。求人検索も転職に求める条件などで細かく探せるので、より自分に合った転職先が見つけやすいです。また求人詳細だけでなく、予めアナタの職務経歴を入力しておけば、企業とのピッタリ度を自動で判別してくれます。他にも今の会社と比べてどこが優れてて、どこが劣ってるのかがグラフで比較することができ、今と転職後の年収も比較することができます。

>>こちらから無料登録できます

- SPONSORED LINK -

 - 企業について