仕事にまつわる様々な情報を発信しています!

40代で職場の人間関係に悩んでる人に知ってほしい4つの事

      2017/05/18

孔子の残した言葉で、四十にして惑わず(不惑)とあります。40代、そろそろ人生について色々と悟ってくる中で、迷う事がなくなったという意味です。しかし中には職場の人間関係について悩んでしまう40代だっているでしょう。そんな方に役立つ、今日から迷わず生きられるコツをお伝えします。

- SPONSORED LINK -

自分が嫌いな人は相手も自分を嫌っている場合がある

もしも職場に「あの人苦手だな」、「あの人はちょっと嫌いかも」と思っている人物がいるとしましょう。表面上そういった態度を出さないように気を付けていても、案外相手は「この人は私(僕)の事を良く思っていないだろう」と気づいてしまうものです。

例えば会話がちょっとぶっきら棒になってしまったり、他の人と比べて声が低くなってしまう、態度が雑になってしまうなんて事はありませんか?無意識の内にそうやって接している場合は、相手も「この人は苦手(嫌い)」と貴方に対してあまり良い印象を抱きません。

もしも嫌い、苦手な人が同じ職場にいたとしても、他の人よりもより丁寧に接するようにしましょう。親しいとまではいかなくても、そうやって誠意をもって対応している内に、相手も貴方に対して良い印象を持ってくれるようになります。

良い部分を褒める

いつも怒っている人よりもいつもニコニコと笑顔の人が好かれるように、愚痴ばかりの人よりもお世辞でも良い事を言ってくれる人の方が好かれやすいです。もしかして、休憩時間に同じ職場のあの人のあそこが嫌い、上司のどこそこが嫌なんて、愚痴ばかり言ってはいませんか?

そうやってネガティブな事ばかりを言っていたり、人の悪口ばかりしか話題のない人は、その場では共感してもらえても周りからは良く思われません。何故なら「もしかしたらあの人は私の事も陰で悪く言っているかもしれない」と、疑心暗鬼にさせてしまうからです。

しかし反対に、話す事の殆どが「○○さんって仕事が早くて凄いね」、「○○さん、センスが良くていいな」と褒める言葉ならどうでしょうか。褒められて嫌な気持ちになる人はいないでしょうし、そうやって良い事を言っている内に自身の気持ちまで明るくなります。

大げさにベタ褒めするのでは相手も気が引けてしまうので、髪型やメイクが似合っているとか、服や持ち物のセンスが良い、仕事が早い、正確といった小さな事でいいでしょう。

年下に辛く当たらない

40代になると、後輩も出来ていると思います。そういった後輩社員達に、辛く当たったり仕事面でのサポートを疎かにしないように気を付けてあげて下さい。もしくは転職先で上司も同僚も殆ど年下という場合、年上のプライドでつい反発心を持ってしまう事もあるかもしれません。

しかし年功序列、年上だから偉いなんて事は今の時代にはあまりそぐわない事です。後輩先輩の中ならそれとなく仕事をサポートしてあげて、ミスをしても決して叱らずに、どこかどう駄目だったのか一緒に解決方法を見つけましょう。

そして年下の上司や同僚との人間関係に悩んでいる場合は、思いきって年上のプライドを捨てて下さい。その場では年齢は関係なく、先に働いている人が先輩だと思い、敬って行動していればきっと相手も貴方を尊敬するでしょう。

飲み会を無理強いしない

中には「先輩が飲み会にしつこく誘うのが嫌」という、飲み会があまり好きではない人もいます。そういった人さえも無理やり誘って「親睦の為」と飲み会を開いても、その時は参加してくれてもそれでは相手は貴方をあまり良く思いません。

20代の社会人の最も嫌がる事は「先輩からの飲み会の誘い」です。気の合う仲間と飲むのならいいけれどあまり知らない職場の人との飲み会はちょっと、と嫌煙する人も多いのです。それにお酒自体飲めないから嫌だという人、アルコールアレルギーだという人もいます。

仲良くなりたいと思ってもお酒の席ではなく、休憩時間に一言二言趣味の事で話す程度から始めましょう。相手の趣味を聞いて興味があるような態度で「それってどんな事?」と聞いて、話を徐々に広げてみるのです。相手が話しやすい事なら心を開いて口数も多くなりやすいですし、共感する事で「この人は自分の事を解ってくれる」と思うようになります。仲良くなるならお酒の席ではなく、職場での会話の方が長続きするでしょう。

新しい出会いを探す

どうしても職場で仲良くなれる人がいないならば、他の所で人間関係を新たに築きましょう。

思い切って転職

40代での転職は勇気がいります。家庭があるなら尚更ですが、それでも「人間関係に悩んで仕事が出来ない程鬱状態になる」といった深刻な悩みなら、環境を変えてみる事をお勧めします。

趣味を見つける

例えばジムのプールで運動がてら泳ぐ、ジョギング、サイクリング、料理教室に通う、読書をする、Twitterを始める等何でもいいのです。何か職場以外で新しい出会いがある趣味を始める事によって、それに没頭してストレス発散も出来ます。

おわりに

40代でも悩み事は沢山ありますし、それが職場での人間関係ならば、尚更どうしていいのか解らないですよね。気難しい上司にあまり仲良くない同僚、そして後輩社員の教育と、間に挟まれ悩む人は多いでしょう。

でもちょっとだけ考え方を変えてみるだけで、その人間関係の悩みを解決する事が出来ます。あまり思いつめないで、気楽に過ごす事が最大のコツです。

もし今の会社に将来の価値を見い出せないのなら・・・

仕事内容が合わない、会社の給料・待遇が不満、職場の人間関係が悪い、仕事のスキルアップを図りたいなど、何らかの理由で今の職場で働く事に限界を感じているのなら、今のうちから仕事を変えてみるのも一つの手です。

新感覚転職サイト「ミイダス」

ミイダスは自分の職歴やスキルなど診断に沿ってチェックしていくだけで、今のアナタの評価や立ち位置、また転職後の平均年収や職業などアナタの市場価値を知ることが出来ます。また診断のデータを元に、アナタを必要としている企業を知ることもできます。さらには面接確約にて逆オファー求人が届くのも魅力です。その他にも転職するベストな時期や、どんなキャリアの人がどんな仕事に、どれくらいの年収で転職をしたのか、なども知ることができます。

>>自分の市場価値を無料診断!

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援サービスです。専門のアドバイザーがアナタの条件やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接力向上セミナーや履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。そのため転職成功率も高く、本気で転職を考えている方にピッタリの転職サイトと言えます。公に公表されていない求人が多数ありますので、今より満足できる転職先が見つかるはずです。

>>非公開求人を見るならコチラ

- SPONSORED LINK -

 - 人間関係