仕事にまつわる様々な情報を発信しています!

40代で仕事を辞めたいと感じた時に取るべき行動とは?

   

いくつになっても仕事をしているともう辞めてやると心の底から叫びたくなる時はあると思います。特に40代まで家族のため、自分の夢のために仕事をし続けてきた方々には振り返ればいくつもの壁を乗り越えてきた経験と我慢強さが備わっているものと思います。人は、年齢を重ねるとなかなか仕事を辞めたくてもやめられない理由が増えてきます。そのような方々にスポットを当てたお話となります。

- SPONSORED LINK -

40代から人生はスタート!何事も挑戦してみることが大切です

40代まで仕事をしていると家族を持っている人も多いことや結婚してパートナーや子供を持っている方も多いことと思います。だからこそ、一家の大黒柱である今働く人々はなかなかそう簡単には仕事を辞めることができません。やめてしまうと経済的に首が回らなくなるからです。

しかし、一度の人生で不満を持ったまま仕事をして体を壊すようなことや精神的に疲れ果てていいのでしょうか?冷静になって考えてみると辞めたときのメリットは、いくつもあります。仕事で独占していた平日の1日はすべて自分に使える自由な時間。自己啓発もできますし家族サービスもできるでしょう。やり残してきたこともできる後悔のない人生が待っています。

何かをしているからこそ、別の何かをする時間がないということを自覚すると人生は、自分の選択次第で40代からでも夢を実現することができます。つまり、40代から気づいたときがスタートのときです。

40代の仕事の壁とは?

40代には40代にしかわからない会社での立ち位置というものがあります。人が会社の中で出世するかどうかの鍵は、30歳から35歳までの仕事ぶりを見て、会社は概ね評価を下していることが多いのです。会社は40代まで雇用している次に考えるのは、会社の重要ポストである役員などの職務にふさわしい人材であるかという見極めに入ります。

つまり、40代まで残っている人は2通りあります。1つは、将来の会社を背負って立つエリートとして会社から残って欲しいと思っている人材。そして、もう1つは、会社からはお荷物として扱われ、嫌味などを言われて会社にいくだけでストレスを感じてしまう人。どちらの自分も実は、過去の自分が作りあげた行動の積み重ねです。

40代になるということは、社歴がかさむだけではなく会社内での立ち位置がはっきりと扱いに出てしまうという本当に重要な年齢なのです。その分、与えられる仕事量も役職により増えますが、それに耐えうる人材でないと会社をさせることは困難。40代というのはただの年齢だけではないものですので、仕事を辞めたいと思うならぜひ後悔しないように、今のやめた自分には何があるのか?夢はあるのか?など自分と見つめ合う時間を作るというのは大事といえます。

仕事を辞める後悔をしないためには

仕事を辞めるということを今までしてこなかった経験を持っている人にとっては退職というのは社会から見捨てられた使い物にならないというかなりネガティブな考えをもっている人もいるかもしれません。しかし、それは大きな誤り。日本だけでなく世界には多くの退職者やリストラや転職者など会社の境遇は違えど様々な人生があります。そこで、仕事を辞めたいと思っている人に一番大切にしてほしいことは自分だけで悩まないことです。

たまに妻に仕事を辞めるほどのストレスを感じていることを告げずに、自分のリミットを超えたために、間違った方向へ進む人もいます。家族がいる人には、あなたを一番近くで理解している味方がいるのですから一人で悩むことなく相談をしてみてはいかがでしょうか?負のスパイラルに陥っているときにはいくら前向きなことを考えても良い意見や考えというものは浮かびません。なので、客観的な冷静な立場から意見をくれる存在というものを大切にまずはしましょう。

話し合いを行い、自分の思っていることを言葉に吐き出すことによって自分の声に耳を傾けることができ、最後には仕事を続ける辞めるという決断においても、後悔のない自分の姿がその先にあるといえます。絶対に一人で悩まないでほしいという言葉を贈ります。

おわりに

仕事をしていると会社にとって大きな損害を与えるようなミスをしてしまったときや、自分の不注意で防げるはずのミスをして取引先にご迷惑をおかけしてしまったというときには、その場から消えたくなるほど会社にいずらい思いをすると思います。実は、皆さんそのような経験をしているはず。ましてや、その経験をあってなお40代まで仕事を続けている人というのは、メンタル的にも非常にタフな存在であるといえます。

40代にもなると大なり小なりの役職にはついているはず。失敗もすれば会社への損害は役職に比例して大きなものとなります。しかし、逆をいえばそれだけ責任ある仕事を任せてもらっているのはこれまでの信頼があるからこそ。なので、仕事をやめたいと思っても一度冷静に自分のことを振り返ってみてください。新しい自分に出会えるかもしれません。

もし今の会社に将来の価値を見い出せないのなら・・・

仕事内容が合わない、会社の給料・待遇が不満、職場の人間関係が悪い、仕事のスキルアップを図りたいなど、何らかの理由で今の職場で働く事に限界を感じているのなら、今のうちから仕事を変えてみるのも一つの手です。

新感覚転職サイト「ミイダス」

ミイダスは自分の職歴やスキルなど診断に沿ってチェックしていくだけで、今のアナタの評価や立ち位置、また転職後の平均年収や職業などアナタの市場価値を知ることが出来ます。また診断のデータを元に、アナタを必要としている企業を知ることもできます。さらには面接確約にて逆オファー求人が届くのも魅力です。その他にも転職するベストな時期や、どんなキャリアの人がどんな仕事に、どれくらいの年収で転職をしたのか、なども知ることができます。

>>自分の市場価値を無料診断!

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職支援サービスです。専門のアドバイザーがアナタの条件やスキルに合った求人を紹介してくれるだけでなく、面接力向上セミナーや履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。そのため転職成功率も高く、本気で転職を考えている方にピッタリの転職サイトと言えます。公に公表されていない求人が多数ありますので、今より満足できる転職先が見つかるはずです。

>>非公開求人を見るならコチラ

- SPONSORED LINK -

 - 心理・精神